婚約者に暴行のメッツ守護神 DV規定違反で出場停止の代償

公開日: 更新日:

 昨季、51セーブを挙げたナ・リーグのセーブ王が復帰である。

 メッツのテリー・コリンズ監督は20日(日本時間21日)、婚約者に暴行して逮捕され、15試合の出場停止処分を科されたジェウリス・ファミリア(27)を登録すると発表した。同日のフィリーズ戦からベンチ入りした。

 メッツの守護神であるファミリアは昨季78試合で3勝4敗51セーブ。自身初のタイトルを獲得したが、昨年10月に同居するビアンカ・リバスさんに暴力を振るって、MLBのDV規定違反で厳罰が下った。先のWBCにはドミニカ共和国代表で出場。開幕から投げられない鬱憤を晴らすかのように4試合で2セーブを挙げ、母国の2次ラウンド進出に貢献した。

 メジャーでは出場停止処分を科された選手は当該期間の年俸がカットされる。年俸742万5000ドル(約8億1000万円)のファミリアは罰金も含めて73万328ドル(約7900万円)を失うことになる。

 メッツ投手陣では2番目の高給取りとはいえ、DVの代償は高くついた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  2. 2

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  3. 3

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  4. 4

    案里議員認めた1億5000万円「安倍マネー」を原資に不正か

  5. 5

    夫婦別姓「結婚しなくていい」ヤジはやはり杉田水脈議員

  6. 6

    職場仲間である辛坊治郎のパワハラ疑惑について言いたい

  7. 7

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  8. 8

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  9. 9

    ベトナムに続きハワイへ…“優柔不断”櫻井翔の見えぬゴール

  10. 10

    安倍首相の墓穴答弁で判明 桜名簿「確実に存在する」根拠

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る