HSVからオファー報道 鹿島FW鈴木優磨は独で通用するのか

公開日: 更新日:

 鹿島の先輩に当たる日本代表MF柴崎岳(24)がスペイン2部テネリフェに移籍後、海外生活に馴染めなくて心身のコンディションを崩し、6月に古巣に出戻ると噂されている。しかし、ドイツは欧州の中でも日本人が暮らしやすい国といわれているし、そもそもハンブルガーSVには日本代表DF酒井高徳(26)がプレーしている。

 面倒見の良い酒井高はハンブルガーSVの主将を務めており、頼れる兄貴分としてピッチ内外で強力にバックアップしてくれるハズだ。鈴木は迷わず、ハンブルガーSVに行くべきだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パンデミックが起きても慌てない 今から始める備蓄リスト

  2. 2

    厚労省が政権に忖度か 感染者急増の北海道で“検査妨害”

  3. 3

    娘の誕生日ケーキ代を払ってくれた謎の女性の伝言に号泣!

  4. 4

    少なすぎる新型コロナ検査数…安倍政権“陽性隠し”の言い訳

  5. 5

    再雇用中の64歳 大病などがなかったのに退職金が漸減した

  6. 6

    白井聡氏 75年前の失敗のツケを我々の手で清算しなければ

  7. 7

    中居正広「気持ち尊重」発言の意味…退所の真相はリストラ

  8. 8

    どケチ政権が! コロナ対策費に志位委員長「小さすぎる」

  9. 9

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  10. 10

    フェイク・タンを塗ったまま授乳…赤ちゃんの写真が拡散!

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る