• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

HSVからオファー報道 鹿島FW鈴木優磨は独で通用するのか

 鹿島FW鈴木優磨のドイツ1部ハンブルガーSV移籍が、4月29日のスポーツ報知に大きく報じられた。

 千葉生まれの21歳。鹿島の下部組織から15年にトップ契約。鹿島が準優勝を果たした16年12月のクラブW杯でゴール後の「Cロナ・パフォーマンス」が注目を集めた。

 身長182センチ、体重75キロ。恵まれたフィジカルを利した突破力も魅力だが、サッカージャーナリストの六川亨氏は「ペナルティーエリア内でピンポイントで合わせてゴールを陥れるプレーが、欧州から高評価を受けたのではないでしょうか」とさらに続ける。

「たとえば日本代表FW岡崎慎司のストロングポイントは、ペナ内で相手DFと駆け引きを繰り返しながら絶妙なポジションを取り、サイドからのクロスに点で合わせてゴールに結びつけるところ。鈴木も岡崎と似たタイプですが、その岡崎よりも足元の技術はしっかりしているし、フィジカルの面でも勝っている。後半途中出場のスーパーサブとしての起用が多いが、短時間でも結果をきっちり残す勝負強さも、鈴木の持ち味です。この部分も、欧州クラブのスカウトから評価されたのではないでしょうか。まだ粗削りなところもありますが、ドイツ1部でも、それなりの結果を残せると思います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    「まだ監督じゃない」発言で騒動に…渦中の中畑清氏を直撃

  3. 3

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  4. 4

    データ分析室も機能せず…巨人に“天敵投手”続々の真犯人

  5. 5

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  6. 6

    豊漁が一転、不漁に…サンマは北海道地震を知っていたのか

  7. 7

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  8. 8

    小池都知事の沖縄入り 狙いは二階“大幹事長”に媚び売りか

  9. 9

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  10. 10

    「江戸むらさき」磯山良司さんが実家ラーメン店で働くワケ

もっと見る