ユーベCL決勝へ殊勲弾 アウベスは差別を“のみ込んだ”男

公開日:  更新日:

 セリエA・ユベントスの欧州チャンピオンズリーグ(CL)決勝進出の立役者は、人種差別の標的になった際に「バナナ・パフォーマンス」で人種差別の愚かさに警鐘を鳴らしたことがある。

 モナコ(フランス)とのCL準決勝・第2レグ(日本時間10日早朝キックオフ)。前半33分のユベントスFWマンジュキッチの先制点をアシストした右MFダニエウ・アウベス(34)は、前半終了間際に素晴らしいゴールを決めた。

 左CKをモナコGKがパンチングで逃れた。ゴール右前方20メートルの落下点にいたダニエウ・アウベスが右足ボレーシュート。ボールはゴール右に突き刺さった。

 この時点で第1レグを0-2で落としているモナコは敗色濃厚。最終的には2-1でユベントスが勝利を収め、2試合合計4-1とモナコを圧倒しての決勝進出である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  6. 6

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  9. 9

    奇妙な縁が結んだ梅宮辰夫とロバート秋山の幸福な関係

  10. 10

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

もっと見る