ガトリンが賞賛 東京五輪100m“大穴”多田修平って誰だ?

公開日:  更新日:

「誰だか分からないが、素晴らしいスタートを切った選手がいた」

 そう話したのは2016年リオ五輪男子100メートルの銀メダリスト、ジャスティン・ガトリン(35)。21日、「セイコーゴールデングランプリ陸上2017」の男子100メートルで優勝(10秒28)。そのガトリンをして「彼がダークホース」と言わしめたのは10秒31で2位のケンブリッジ飛鳥(23)でも、10秒42で4位のサニブラウン・ハキーム(18)でもなく、10秒35で3位の多田修平(20=関西学院大)だった。ガトリンの隣で走り、中盤まで体ひとつリード。2着のケンブリッジとはわずか0.04秒差だった。

 大阪桐蔭高から関西学院大へ。今年の関西学生対校選手権は10秒22の自己ベストで3連覇も、これまではほとんど注目されなかった。本人に今大会で一気に脚光を浴びたことについて聞くとこう答えた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  7. 7

    辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

  8. 8

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  9. 9

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る