ブラジルでは学校開設も ネイマールが見せた熱い“子供愛”

公開日:  更新日:

 来日中のブラジル代表FWネイマール(25)が5月31日、江東区のラモスフィールド・フットサルコートで、サポート契約を結んでいる寝具メーカー・東京西川のプロモーションイベントに参加した。

「睡眠の大切さ」について話した後、イベントに参加した子供たちとサッカーを楽しんだネイマール。子供全員と握手を交わし、笑顔を振りまきながらプレーした。これには深い訳がある。

 実は、母国ブラジルで恵まれない子供のために学校を開設し、2500人が通っている。本人自ら「これからも活動に力を入れたい」と言うように子供愛はホンモノなのだ。日本でのイベントに面倒くさそうに参加する大物サッカー選手も少なくないが、真剣な表情で子供たちと楽しい時間を共有したネイマール。好感度アップである――。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

もっと見る