泥沼7連敗巨人が歯ぎしり 15年にペゲーロ獲得寸前だった

公開日:  更新日:

 巨人がまた負けた。

 6連敗で迎えた1日の楽天戦。四回に村田の2ランで先制したまでは良かった。が、六回に楽天4番のアマダーに同点2ランを打たれ、この回に勝ち越しを許すと、楽天先発の則本に12三振を喫し、大記録を後押し。1点を追う九回無死一、二塁から長野がバントを空振りし、飛び出した二塁走者の重信が刺されてジ・エンドという情けない幕切れに、高橋監督は「判断は難しいけどバントを空振りした方が悪いでしょう」と嘆くしかなかった。

 この3連戦は2、3、4番に助っ人を並べる楽天打線に完膚なきまでに叩きのめされた。ペゲーロに場外弾を含む3安打、ウィーラーには3本塁打を含む6安打、2、3戦目の4番アマダーにも前日に2安打、この日は同点弾を許した。昨季途中から加入したペゲーロは今季12本塁打。恐怖の2番打者として、首位の楽天打線を牽引している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  4. 4

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  5. 5

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  6. 6

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  7. 7

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  8. 8

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  9. 9

    実は辺野古反対派 昭恵夫人「海を守りたい」思いはどこへ

  10. 10

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

もっと見る