泥沼7連敗巨人が歯ぎしり 15年にペゲーロ獲得寸前だった

公開日: 更新日:

 巨人がまた負けた。

 6連敗で迎えた1日の楽天戦。四回に村田の2ランで先制したまでは良かった。が、六回に楽天4番のアマダーに同点2ランを打たれ、この回に勝ち越しを許すと、楽天先発の則本に12三振を喫し、大記録を後押し。1点を追う九回無死一、二塁から長野がバントを空振りし、飛び出した二塁走者の重信が刺されてジ・エンドという情けない幕切れに、高橋監督は「判断は難しいけどバントを空振りした方が悪いでしょう」と嘆くしかなかった。

 この3連戦は2、3、4番に助っ人を並べる楽天打線に完膚なきまでに叩きのめされた。ペゲーロに場外弾を含む3安打、ウィーラーには3本塁打を含む6安打、2、3戦目の4番アマダーにも前日に2安打、この日は同点弾を許した。昨季途中から加入したペゲーロは今季12本塁打。恐怖の2番打者として、首位の楽天打線を牽引している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  2. 2

    大野智だけが難色か…嵐「24時間テレビ」不参加の肩すかし

  3. 3

    上沼恵美子は「そうそう」と笑顔の次の瞬間「黙っとれ!」

  4. 4

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  5. 5

    小池知事が安倍政権にケンカ売る「Go To」狙い撃ちの計算

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  8. 7

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  9. 8

    木下優樹菜 引退後の人生行路は波高し 事務所もサジ投げた

  10. 9

    嵐・相葉に流れ弾…渡部建“トイレ不倫”騒動でトバッチリ

  11. 10

    池江璃花子は闘病で筋肉失うも…ブランクがプラスになる訳

もっと見る