昨季より深刻な貧打 巨人の交流戦惨敗を高橋善正氏が心配

公開日: 更新日:

 巨人が最悪の状態で交流戦を迎える。

 28日の広島戦に敗れて4連敗。広島には7連敗で対戦成績1勝10敗と一方的だ。

 巨人OBの評論家、高橋善正氏がこう言う。

「同じ相手にこれだけやられるんですから、ベンチの戦術、データの活用にも大いに問題があるということ。投手力で上回るパ球団を相手に戦術、データがより重要になる交流戦に向け、不安が大きいと言わざるを得ません。この日も6安打2得点に終わった打線は、リーグワーストのチーム打率.237。中軸に座る坂本、阿部の当たりが止まり、深刻な状態です。当たっているのはマギーだけ。交流戦では、そのマギーにはじき出される形でベンチを温めている村田を、DHがある敵地で使えるのはプラス材料としても、最初の相手がパ首位で絶好調の楽天というのも厳しい。ローテの順番でいけば、リーグトップの6勝を挙げるエースの則本とも当たる。最初のカードの楽天相手につまずくようだと、ズルズルと後退するかもしれない」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    解散総選挙「自民66議席減」の衝撃メモ 首相は青ざめた?

  2. 2

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  3. 3

    阪神・矢野監督のトンチンカン采配 ボーア来日1号帳消しに

  4. 4

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  5. 5

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    産経新聞の阿比留氏こそ「病んでいる」のではないか?

  8. 7

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

  9. 8

    新宿、渋谷、六本木は行くな “在日米軍アラート”の信憑性

  10. 9

    阪神“無期限二軍”藤浪トレード再燃…野手獲得の交換要員か

  11. 10

    手越祐也 人脈武器に快進撃…ジャニーズ事務所は戦々恐々

もっと見る