まるでプロレス実況 NHKアナ「ツアー選手権」をぶち壊し

公開日:  更新日:

【日本ゴルフツアー選手権森ビルカップ 最終日】

 昨年のレオパレス21ミャンマーオープン優勝で日本ツアー出場権を獲得した2年目のショーン・ノリス(35・南ア)が、最終日ベストスコアの64をマークして逆転優勝した。

 テレビ観戦した評論家の宮崎紘一氏が、「南アツアー、アジアンツアーと世界で戦ってきたしぶとさがノリスにはあった。ティーショットでアイアンを使ったり、ドライバーは低い球でホールを攻めるなど決してクラブを振り回していなかった。日本選手が苦戦したタフなコースへの適応能力の高さを見せた。その一方でNHKアナはプロレス中継のようだった」と指摘する。

 たしかに大声を出すシーンが多かった。「おぅっと外したぁ」「入るかぁ」「あっ~と、池っ」と声を張り上げていた。解説の加瀬秀樹プロが淡々と話していたからよけいに対照的で気になった。そればかりでなく、宮本勝昌の18番グリーンでは、「最後はバーディー、失礼、パーでした」。ノリスが18番でバーディーを決めると、A・キューのパットが残っているにもかかわらず、「すべてのプレーが終わりました」と中継もいいかげんだった。宮崎氏が言う。

「アナウンサーは黒子に徹するべきなのに、自ら目立ってせっかくの国内メジャーを騒いでぶち壊しにした感じです」

 ちなみにノリスは優勝賞金3000万円、5年シード、WGC・BS招待出場資格とおいしいところをごっそり持っていった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る