不振のドジャース前田 ついにローテ落ちで中継ぎ降格

公開日: 更新日:

 メジャー2年目右腕が、ついに先発失格の烙印を押された。ドジャース・前田健太(29)が先発ローテーションから外れて中継ぎ降格を告げられたのだ。

 7日のナショナルズ戦を前に会見したデーブ・ロバーツ監督は不甲斐ない投球が続く前田について「ケンタ(前田)にはしばらくの間、救援役をやってもらう。先発投手の後を背負う役割を考えている」とロングリリーフに回すと説明した。

 今季の前田は2年目のジンクスにはまったか、ここまで10戦で4勝3敗、防御率5.16。3敗目を喫した4日のブルワーズ戦では4回でKOされるなど、直近の3試合で計13イニングしか投げておらず、この間13安打10四死球で8失点と絶不調だった。

 前田はドジャースでは貴重な先発右腕とはいえ、チームにはスターターが豊富。マイナーにも20歳の左腕ウリアスら有望な若手投手が控えている。

 指揮官は「ケンタは調子を取り戻す必要があり、一時的な措置」と話したが、層の厚い先発陣に故障者が出ない限り、前田に再びチャンスが巡ってくることはなさそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原因不明…三浦半島の“謎の異臭”は首都直下地震の前兆か

  2. 2

    小栗旬が竹内涼真に御立腹…「小栗会」のパシリにご指名か

  3. 3

    東京湾では48時間に地震7回も…アプリで助かる率を上げる

  4. 4

    NHK「あさイチ」での近江友里恵は有働由美子を超えた?

  5. 5

    丹羽宇一郎氏「コロナ後はさらなる危機が待ち構えている」

  6. 6

    東京湾で続く不気味な揺れ…コロナ禍に首都直下地震の足音

  7. 7

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  8. 8

    麻生「民度発言」海外も報道 指摘された日本の高い死亡率

  9. 9

    自粛解除で昭恵夫人ウズウズ 居酒屋UZU再開に官邸ヒヤヒヤ

  10. 10

    3000億円「Go To 利権」にちらつくパソナと竹中平蔵氏の影

もっと見る