鹿取GMの初仕事か “打てる外野手”ソフトB長谷川をG狙う

公開日:

 電撃交代劇により13日に就任した巨人の鹿取義隆新GM(60)の“初仕事”に注目が集まっている。15日には「まだ現状把握(の段階)」と話していたが、今後のチーム編成がどうなるのか、コーチの配置転換などのテコ入れがあるのか、選手も首脳陣も興味津々だ。球界関係者がこう言う。

「前GMは春先から外国人のクルーズを交換要員にして、主力級の大型トレードを狙っていた。勝利の方程式を担えるような救援投手を探していたが、現場からは大型連敗後にやっぱり打者が足りないと、そんな声が上がったようです。仮にクルーズを交換要員にしても、今季年俸2億4000万円は相手球団が引き継がないといけない。高過ぎる年俸がネックになる上、二軍で打っても一軍では打率.156。たったの9試合で抹消された。もう交換要員にはなりにくいかもしれません」

 そんな巨人が垂涎の的にしている「大物」が15日まで戦ったソフトバンクにいるという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る