米キューバ政策変更が原因? 竜ビシエド再来日延期の謎

公開日: 更新日:

 思わぬ騒動になっている。中日の主砲ビシエド(28)がアメリカの市民権を得る手続きのため渡米しているのだが、再来日がズレ込み、リーグ戦再開となる23日の巨人戦に間に合わない公算が高いという。

 米フロリダに居を構えるビシエドはキューバ出身で、2008年にアメリカに亡命。ドミニカ共和国の居住権を得ていた。今年中にアメリカの市民権を得るべく動いていて、米移民局から手続きのための通知が来たことから、交流戦終了をまたずして16日に渡米していた。

 不測の事態に森監督は「帰ってこない。クビだよ」とジョークを交えながらも渋い表情。米在住ジャーナリストは、「アメリカの情勢の変化が影響している可能性がある」と指摘する。

「ビシエドがアメリカへ出発した翌日、トランプ大統領がフロリダでの演説でキューバ政策を変更すると宣言。前オバマ政権で国交回復したものの、その合意を破棄するというのです。渡航や貿易に関する規制強化が主な目的で、キューバ系アメリカ人のキューバ渡航や送金は継続して認められますが、大統領選ではキューバとの国交断絶も示唆していたほど。ビシエドはトランプ政策のあおりを食ったのかもしれません」

 中日にとっては、とんだトバッチリだったか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権批判封じ“SNS規制”完全裏目 ネット世論が返り討ち

  2. 2

    増える芸能人の政治的発言 背景に“CM依存体質”からの脱却

  3. 3

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  4. 4

    朝ドラ熱演好評…三浦貴大“日本のマット・デイモン”の異名

  5. 5

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  6. 6

    コロナ禍で暴力団のシノギも壊滅 上層部が今叫ぶべきは?

  7. 7

    安倍首相がG7で批判逃れ 帰国後に隔離生活で“雲隠れ”画策

  8. 8

    木村花さん死去「テラハ」敏腕プロデューサーM女史の評判

  9. 9

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

  10. 10

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

もっと見る