2000安打までM1 中日荒木が語っていた「理想の引き際」

公開日:  更新日:

「M1」となった。

 中日の荒木雅博(39)が、2日の楽天戦で両親が見守る中、七回に貴重な追加点となる中前適時打を放った。これでプロ通算2000安打にあと1本と迫った。偉業達成は3日以降に持ち越しとなったが、達成すれば48人目の記録となる。

 これだけ安打を積み重ねていながら、規定打席に到達して3割をマークしたのは06年の1度だけ。チームの方針で犠打や進塁打を優先していることの裏付けでもある。

 それでもコツコツ積み上げ22年目。39歳のベテランは今年2月のキャンプで記録について聞くと、「めちゃくちゃ意識してるよ。(日米2000安打の達成が近い)青木よりは先に行きたいよね、年下だから」と笑った。

 しかし、年々感じるのは抗しきれない体の衰え。「毎年、年を重ねるごとに体の疲れが取れなくなってきてしんどい」と嘆く。その対策のひとつとして、今年のオフとキャンプでは連日10キロ走って体力づくりに励んだ。体重も絞り、80キロから77キロに減らしたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る