2000安打までM1 中日荒木が語っていた「理想の引き際」

公開日:  更新日:

「M1」となった。

 中日の荒木雅博(39)が、2日の楽天戦で両親が見守る中、七回に貴重な追加点となる中前適時打を放った。これでプロ通算2000安打にあと1本と迫った。偉業達成は3日以降に持ち越しとなったが、達成すれば48人目の記録となる。

 これだけ安打を積み重ねていながら、規定打席に到達して3割をマークしたのは06年の1度だけ。チームの方針で犠打や進塁打を優先していることの裏付けでもある。

 それでもコツコツ積み上げ22年目。39歳のベテランは今年2月のキャンプで記録について聞くと、「めちゃくちゃ意識してるよ。(日米2000安打の達成が近い)青木よりは先に行きたいよね、年下だから」と笑った。

 しかし、年々感じるのは抗しきれない体の衰え。「毎年、年を重ねるごとに体の疲れが取れなくなってきてしんどい」と嘆く。その対策のひとつとして、今年のオフとキャンプでは連日10キロ走って体力づくりに励んだ。体重も絞り、80キロから77キロに減らしたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  4. 4

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  5. 5

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  6. 6

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  7. 7

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  8. 8

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    実は辺野古反対派 昭恵夫人「海を守りたい」思いはどこへ

もっと見る