ボルト100メートル出場へ 7月DLモナコ国際で“小遣い稼ぎ”

公開日: 更新日:

 陸上男子100メートル(9秒58)、200メートル(19秒19)の世界記録保持者ウサイン・ボルト(30・ジャマイカ)が7月21日のダイヤモンドリーグ・モナコ国際で、100メートルに出場することになった。大会主催者が21日に発表した。

 昨夏のリオ五輪で、100、200メートルの2種目で3連覇を達成したボルトは、今年の世界選手権(8月4日開幕=ロンドン)を最後に引退を表明している。7月には母国ジャマイカでの大会にも出場を予定しているそうで、ラストレースに向けて最終調整に入る。

 ダイヤモンドリーグの優勝賞金は1万ドル(約111万円)。陸上界の稼ぎ頭にとっては世界選手権を前に調整を兼ねた最後の小遣い稼ぎとなる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

  2. 2

    10億円損失がSNSで話題 FXトレーダー・アキラ氏を直撃<1>

  3. 3

    千葉被災者から怒りと悲鳴…支援金わずか13億円という冷酷

  4. 4

    石破氏から菅氏へ…“変わり身の早い男”は刺激欲求が強い

  5. 5

    台風被害はそっちのけ…安倍自民“無能幹部”の呆れた実態

  6. 6

    森田健作知事 元タレントなのに災害対応で存在感ゼロの愚

  7. 7

    事務所の社長を自ら解雇…小林幸子はマスコミから袋叩きに

  8. 8

    “タブー”だった事務所移籍 安室奈美恵はなぜ成功したのか

  9. 9

    セイン・カミュは事務所独立問題がこじれ芸能界から消えた

  10. 10

    次は“一発KO”…西村経済再生相は週刊誌で次々と醜聞報道が

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る