錦織ウィンブルドン3回戦へ 因縁の相手に苦戦もリベンジ

公開日: 更新日:

 錦織圭(27=世界ランク9位)が5日、対戦したセルジー・スタホフスキー(31=ウクライナ=同122位)とは因縁があった。

「リベンジしたい」

 錦織は対戦を前にこう言った。スタホフスキーとは過去2回対戦して0勝2敗。2013年のウィンブルドンでフェデラーを破る番狂わせを演じた“大物食い”に対し、自身の借りを返したいと言ったわけではない。

 今回のウィンブルドンの予選で、親しい伊藤竜馬(29)がこのスタホフスキーに逆転負けで本戦への切符を逃した。その試合で、スタホフスキーは審判にクレームをつけまくり。伊藤はそれによって完全にリズムを崩されただけに、錦織はそのリベンジをしたいと言ったのだ。スタホフスキーはサーブ・アンド・ボレーが武器のくせもので、審判に文句をつけまくることで知られるツアーの嫌われ者でもある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  2. 2

    ジャニー喜多川氏のタイプはタッキー、東山、中居に分類

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  5. 5

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  6. 6

    トランプ「有罪」へ秒読み開始 共和党議員から20人造反か

  7. 7

    再エネで「嘘」を…英国政府を“激怒”させた経産省の大失態

  8. 8

    東京五輪「中止」正式決定へ“秒読み”…デッドラインは2月

  9. 9

    歌も踊りもやらないジャニー氏が踊るように指示できた理由

  10. 10

    <25>お持ち帰りできる「ホテル内のカラオケ」で接待

もっと見る