• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

東京V入り秒読み トッティの決断に「キャプテン翼」あり

 セリエA・ローマひと筋に25シーズン、華麗なテクニックでサッカーファンを魅了してきた元イタリア代表MFトッティ(40)が「東京V入りするかもしれない」という一報が流れた時、多くが「世界的スーパースターのトッティが、日本の2部クラブに来るわけがない」と思ったハズだ。

 今回の移籍話は、トッティの代理人を務める実兄と東京Vとの間に日本人の代理人が入る形で進められていたが、東京Vの羽生社長が9日に「日本人の代理人から『ローマの役員になるか、東京Vで現役を続けるか、二択になりました』と連絡が入った」とコメント。大きな進展があったことを明らかにした。

「セリエA619試合出場で250ゴール、イタリア代表の背番号10として06年ドイツW杯優勝の立役者にもなった。そんなレジェンドが、日本で現役を続行するのは許せない! ローマのトッティで現役を終えるべき! とローマ市内で反対運動が起きているほどです。しかし、実はトッティは大の日本びいき。幼少期にイタリアで流れたアニメ『キャプテン翼』の熱狂的ファンなのです」(サッカーライター)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  2. 2

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  3. 3

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  4. 4

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

  5. 5

    総裁選で論戦拒否…安倍首相が打って出た「逃げ恥」作戦

  6. 6

    ドラ1候補社会人も“直メジャー”…日本球界はなぜ嫌われる

  7. 7

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  8. 8

    巨人・重信の台頭で…“FAの目玉”広島・丸の獲得に影響も

  9. 9

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  10. 10

    国連が原発作業員の被ばく危惧も…安倍政権またもガン無視

もっと見る