本業で窮地も…ピッチ外で注目を集める本田圭佑の“悪癖”

公開日: 更新日:

 7日の調整試合シリア戦(調布・味の素スタジアム=午後7時25分キックオフ)に向けて日本代表が6日、試合会場で前日公式練習を行った。

 代表招集メンバー25人の中で、10年南アW杯から代表主軸としてプレーしながら、レギュラーから外れているFW本田圭佑(30)が注目を集めている。「サッカー以外のコトをペラペラとしゃべって存在感をアピールしようとしている」(サッカーライター)からである。

「5月30日に帰国した本田は、自身の公式ツイッターで社会問題化している自殺について『他人のせいにするな! 政治のせいにするな! 生きていることに感謝しろ!』と書き込み、大きな反響を呼んだ。今月4日には『言葉足らずだった』と公式サイトに『配慮に欠けた部分もあった。伝えたかったことは死なないで欲しい、生きていれば良いこともある』など1200字超の長文を掲載した。実は本田というのは、本業で窮地に追い込まれるとサッカー以外に顔を突っ込み、話題の人になろうとする悪癖がある」(前出のライター)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  2. 2

    稲見萌寧の発言は残念…プロは機会があれば海外挑戦すべき

  3. 3

    愛着薄い? 小池女帝「東京五輪返上」6.1ブチ上げの公算

  4. 4

    自民党はまるで「粗忽長屋」死に絶えてしまった政府の知性

  5. 5

    まだやっとったん大阪“見回り隊” 民間委託崩壊で2億円パア

  6. 6

    「五輪中止を」署名25万筆超!政府無視なら次はスポンサー

  7. 7

    ぼったくり男爵より危うい 五輪開催に暴走する政府の狙い

  8. 8

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  9. 9

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  10. 10

    アスリートがワクチンに殺される…副反応で体調不良が続出

もっと見る