• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

借金29の最下位でも…ヤクルトは神宮だけなら「貯金4」

「神宮では最下位チームとは思えないんですよ」

 ヤクルトについてこう言うのは、ライバル球団のスコアラー。

 昨8日のDeNA戦はバレンティンの逆転満塁弾を皮切りに、山田、リベロにも一発が出てクリーンアップのそろい踏みで打ち勝った。

 ヤクルトは借金29で5位中日に8ゲーム差をつけられ最下位に低迷している。ロードで10勝42敗と大きく負け越していることが要因だが、本拠地・神宮の試合に限れば、23勝19敗2分けの貯金4。リーグワーストのチーム打率.238も、神宮に限れば.257に跳ね上がる。7月26日の中日戦では10点差をひっくり返して勝利するなど、本拠地では明らかに打線が活発になる傾向があるのだ。

 近年の成績を見ても、5位に終わった16年も本拠地では36勝28敗1分け、優勝した15年に至っては44勝22敗1分けと勝ちまくった。内弁慶もここに極まれりではあるが……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事