三冠王に最も近い男 ソフトB柳田が福岡市内で新居建設中

公開日:

 いまや「最も三冠王に近い男」なのがソフトバンクの柳田悠岐(28)だ。27本塁打、85打点はリーグトップ。打率.327は同2位と好成績を残している(11日現在)。

 この柳田、夢は「生まれ故郷の広島にFAで移籍」することで、メジャーには興味がないという。ファンは「生涯ホークス」を望んでいるが、ここにきて新たな情報が飛び込んできた。ある地元住民の話。

「実は福岡市内に一戸建てを新築中なんですよ。15年に結婚もしたので、“ついのすみか”になるんじゃないか。少なくとも、当面は出ていかないのでは、と……」

 もっとも柳田は年俸2億7000万円。三冠王ならさらに跳ね上がる。新築一軒家なんて安い買い物。ファンはぬか喜びをしなければいいが。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  2. 2

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  3. 3

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  4. 4

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  9. 9

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  10. 10

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

もっと見る