過密日程に台風シーズン重なり…首位楽天は9月が修羅場

公開日: 更新日:

 8日、台風の影響で中止になった楽天日本ハム戦。楽天の本拠地であるKoboパーク宮城は屋外球場のため、早々に中止が決まった。

 首位の楽天は現在、故障者が続出。守護神の松井裕を筆頭に、ペゲーロ、岡島、三好らが離脱している。ペナント終盤に向けて「いい休息になる」という考え方もできるだろうが、こと楽天に限っては事情が異なる。8日現在まで、消化したのは92試合。これは12球団で最も少ない。主な原因は屋外球場の宿命、雨だ。今季はこれまで4試合が雨天中止。それらは追加日程として、9月以降に組み込まれる。すでに10月に2試合、9月に1試合が追加された。

 つまり、楽天は9月以降こそが、本当の修羅場だ。9月に試合がない日はわずか7日。ソフトバンクは同10日、西武も9日。上位3球団中、楽天の負担が最も大きい。

 今カード以降も、雨の不安は減るどころか増すばかり。8月は12試合、9月は13試合が屋外球場だ。8、9月は台風のシーズン。楽天は9月から10月にかけて、怒涛の8連戦が待っている。雨天中止がさらに増え、追加日程として後ろに回されれば、それこそ地獄絵図。野手、投手ともにその疲労は計り知れない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    抗議デモの最中に…シレッとケーキ泥棒の女の動画が人気に

  2. 2

    吉村府知事が“袋叩き”に…大村知事リコール賛同の見当違い

  3. 3

    シースルー防護服の下は水着…男性患者には「大きな支援」

  4. 4

    コロナ禍で…世界トップレベルの下着モデルが農村でバイト

  5. 5

    給付金利権の闇 違法団体だったサ推協と経産省疑惑の人物

  6. 6

    小池氏圧勝に赤信号 都知事選にイケメン対抗馬で無風一変

  7. 7

    京アニ放火犯を救った1000万円の治療費 誰が負担するのか

  8. 8

    小池都知事の次なる敵は…新宿・歌舞伎町“殲滅”の危うさ

  9. 9

    河野氏の野暮すぎる変節 ブルーインパルス発案明言で露呈

  10. 10

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

もっと見る