去就未定は消化不良の証しか “神の左”山中慎介の複雑胸中

公開日:

 天を仰いで元王者は何を思う――。

 15日に挑戦者のルイス・ネリに4回TKO負けし、V13目前でWBC世界バンタム級の王座から陥落した山中慎介(34)。一夜明けての会見では「勝てば引退も考えていた」と、悔しさをにじませた。

 今後の去就は未定としたが、所属する帝拳の本田会長は「再戦しかない」と鼻息も荒い。「ダメージはなかった」と言う山中にとって、プロ初黒星がセコンドのストップでは消化不良もいいところ。ネリとの再戦が、「神の左」のラストマッチとなりそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  5. 5

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  6. 6

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  7. 7

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  8. 8

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  9. 9

    冬巡業も数日間のみ 稀勢の里は1月場所休場ならジ・エンド

  10. 10

    46歳アンナが心配で…引退報道を一蹴した梅宮辰夫の胸の内

もっと見る