• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

賞金王とどっち上? 松山が狙う米ツアー“年間王者”の価値

【ザ・ノーザントラスト 初日】

 米ツアー年間王者を決めるプレーオフが始まった。頂点に立てばボーナス1000万ドル(約11億円)を手にできる。

 初戦はポイントランク125位までが出場でき、1位の松山英樹(25=2869ポイント)、2位J・トーマス(24=2689ポイント)、3位J・スピース(24=2671ポイント)が同組。

 松山はノーバーディー、4ボギーの4オーバー102位タイと大きく出遅れ、トーマスは2アンダー12位タイ、スピースは1アンダー20位タイだった。

 3人の差は200ポイント以内と僅差であり、プレーオフ4試合とも優勝2000ポイントのため、あっという間に逆転が可能だ。ちなみにメジャーに勝っても600ポイントにしかならず、ポイント設定の高さがよく分かる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事