チーム急失速で交代説 楽天次期監督に宮本慎也氏が急浮上

公開日:

「3位と言っても内容がなぁ……」

 こうボヤくのは楽天OBだ。

 2位西武を1ゲーム差で追う楽天は、開幕から快進撃を続けて前半戦を首位で折り返した。ところが、7月下旬から失速し、8月11日のオリックス戦に負けて首位陥落。8月15日以降は2勝16敗1分けの惨状に短気な三木谷オーナー(52=写真)は「暗くなってもしょうがない」と、報道陣の前では冷静さを装ってはいるものの、前出OBがこう言う。

「楽天は2013年に初の日本一を手にしたが、その後は2年連続の最下位に沈み、梨田新監督(64)を迎えた昨年も5位。今季は西武の岸をFAで獲得し、ソフトバンクのベテラン捕手細川も取って弱体化したバッテリーをテコ入れした結果、投打が噛みあい開幕から飛び出した。7月下旬にチーム状態が悪くなるとクルーズ(巨人)の緊急補強も了承。4年ぶりの優勝を狙っていただけに、今の惨状は、はらわたが煮えくり返るほど頭にきているはずですよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  2. 2

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  3. 3

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  6. 6

    野党共闘に消極的…立憲民主党の枝野戦略は奏功するのか

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  9. 9

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  10. 10

    大谷「ア新人王」の陰にイチローの助言と自己チュー貫徹

もっと見る