• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

史上初50セーブ ソフト守護神サファテはCSまで持つのか

 10日のロッテ戦で50セーブ目。プロ野球記録を更新した直後には捕手の高谷とタッチを交わしたソフトバンクの守護神・サファテ(36)。

 この日は4点リードの九回に登板した森が3連打で1点を失い、なおも無死一、二塁のピンチでマウンドへ。いきなり重盗を決められたが、後続を3者連続三振に打ち取った。

「準備はできていた。どんな形でも、3つアウトを取れればいい。50セーブ? 自分の記録よりも、チームの優勝さ。マジック5だし、一日も早く(優勝を)決めたいね」

 試合後の本人は殊勝にこう話したとはいえ、10日が実に今季61試合目の登板。66試合目の登板となった岩崎とともに3連投だった。

 リーグ優勝は時間の問題だろうが、サファテ以下、盤石といわれるリリーフ陣はその後に控えるCS、日本シリーズまで持つのかどうか。サファテがセーブ記録を更新すればするほど、心配になってくる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  2. 2

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  3. 3

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  4. 4

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  5. 5

    進次郎氏当日まで完黙…裏に父・小泉元首相“ゴルフ密約説”

  6. 6

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  7. 7

    中国人女優・范冰冰さん 消息不明の背景に脱税と暴露合戦

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  10. 10

    年内にもソウル訪問 金正恩が納得する“警護”間に合うのか

もっと見る