• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

プロと早大が争奪戦 帰国の清宮“雑音封じ”にお疲れモード

「進路は迷っている? そうですね。なんか(記事が)出てましたけど」

 12日、カナダで行われたU18W杯を終えて帰国した清宮幸太郎(早実)が苦笑いを浮かべてこう言った。

 高校最後の試合が終わり、10月末にはドラフト会議が行われる。大会終了直後に進路について、「これから」と話していたが、この日の帰国会見でも注目の進路についての質問が飛び交った。

 しかし、清宮はあくまで未定であることを繰り返し強調。

「大学かプロかは決めていない」

「いつ決めるか? あんまり決めてないです。(10月12日の)プロ志望届提出期限までには? そりゃそうです」

「五輪に出たいか? 大学でもプロでも五輪に出られる。東京でやる以上は目指したいが、今のままでは力不足」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  2. 2

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  3. 3

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  4. 4

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  5. 5

    進次郎氏当日まで完黙…裏に父・小泉元首相“ゴルフ密約説”

  6. 6

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  7. 7

    中国人女優・范冰冰さん 消息不明の背景に脱税と暴露合戦

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  10. 10

    年内にもソウル訪問 金正恩が納得する“警護”間に合うのか

もっと見る