視聴率は危険水域 男子ゴルフ「テレビ中継」打ち切り危機

公開日:  更新日:

【ダイヤモンドカップゴルフ】

 ゴルフ関係者の間に衝撃が走った。前週、ANAオープン最終日のテレビ視聴率が関東4・6%(日本ゴルフトーナメント振興協会調べ)と振るわなかったからだ。

 池田勇太(31)がプレーオフの末に今季2勝目を挙げ、生涯獲得賞金10億円を最年少記録で更新と話題はあった。しかし、お茶の間のゴルフファンはちっとも関心を示さなかったのがわかる。

 一般的にスポーツ中継の場合、5%を切ると“危険水域”といわれ、いつ打ち切りになってもおかしくない状況だ。

 池田が今季1勝目を挙げたKBCオーガスタにいたっては2.8%。ANAもオーガスタも前年より視聴率がダウンしており、テレビ関係者は「池田では数字が取れない」と諦めている。

 ちなみに今季男子ツアー最終日の関東平均視聴率は3.1%に過ぎず、5%を超えた大会は1試合もない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  9. 9

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  10. 10

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

もっと見る