• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

視聴率は危険水域 男子ゴルフ「テレビ中継」打ち切り危機

【ダイヤモンドカップゴルフ】

 ゴルフ関係者の間に衝撃が走った。前週、ANAオープン最終日のテレビ視聴率が関東4・6%(日本ゴルフトーナメント振興協会調べ)と振るわなかったからだ。

 池田勇太(31)がプレーオフの末に今季2勝目を挙げ、生涯獲得賞金10億円を最年少記録で更新と話題はあった。しかし、お茶の間のゴルフファンはちっとも関心を示さなかったのがわかる。

 一般的にスポーツ中継の場合、5%を切ると“危険水域”といわれ、いつ打ち切りになってもおかしくない状況だ。

 池田が今季1勝目を挙げたKBCオーガスタにいたっては2.8%。ANAもオーガスタも前年より視聴率がダウンしており、テレビ関係者は「池田では数字が取れない」と諦めている。

 ちなみに今季男子ツアー最終日の関東平均視聴率は3.1%に過ぎず、5%を超えた大会は1試合もない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    小川アナの左腕が物語る…嵐・櫻井翔“新恋人報道”の違和感

  3. 3

    元SMAP3人は自由を謳歌 シャッフルして新たな仕事が急増中

  4. 4

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

  5. 5

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  6. 6

    太田光“裏口”報道は法廷へ 光代社長「橋下先生に委任状」

  7. 7

    日本人拘束は進展ナシ…「安倍3選」を阻む北朝鮮の仕掛け

  8. 8

    流した浮名は数知れず 前田敦子&勝地涼“電撃婚”の舞台裏

  9. 9

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  10. 10

    巨悪に甘い日本の大メディア 米新聞トランプ一斉批判で露呈

もっと見る