目標はゴジラ “西の大砲”履正社・安田尚憲がプロ入り表明

公開日:  更新日:

 早実の清宮が東京でプロ入りを表明した22日、大阪では履正社の安田尚憲が会見でプロ志望を明らかにした。

 安田は高校通算65本塁打のスラッガー。U18W杯では清宮の前の3番を打って、34打数11安打(3割2分4厘)、5打点と活躍した。「プレーも人間的にも素晴らしい松井秀喜さんのような選手が目標」とは本人だ。

 昨年暮れ、岡田監督との進路面談が行われたときから、卒業後の進路はプロ一本に。ギリギリまでプロか進学か悩んだという清宮と比べれば、早い時期にバット一本で生きていく決意と覚悟を固めていたことになる。

 ドラフト1位指名が確実視される「西の大砲」は精神面も楽しみな選手と言えそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  5. 5

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  6. 6

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  7. 7

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  8. 8

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  9. 9

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る