目標はゴジラ “西の大砲”履正社・安田尚憲がプロ入り表明

公開日: 更新日:

 早実の清宮が東京でプロ入りを表明した22日、大阪では履正社の安田尚憲が会見でプロ志望を明らかにした。

 安田は高校通算65本塁打のスラッガー。U18W杯では清宮の前の3番を打って、34打数11安打(3割2分4厘)、5打点と活躍した。「プレーも人間的にも素晴らしい松井秀喜さんのような選手が目標」とは本人だ。

 昨年暮れ、岡田監督との進路面談が行われたときから、卒業後の進路はプロ一本に。ギリギリまでプロか進学か悩んだという清宮と比べれば、早い時期にバット一本で生きていく決意と覚悟を固めていたことになる。

 ドラフト1位指名が確実視される「西の大砲」は精神面も楽しみな選手と言えそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日産の“暴君”と対決した元広報マンはゴーン事件をどう見る

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    元カノ小川アナは結婚…櫻井翔“クソ甘えん坊”の険しい前途

  4. 4

    上沼恵美子が試される…フジテレビの“実験”は吉と出るか

  5. 5

    また怪統計か 2018年「貯蓄ゼロ世帯」大幅改善のカラクリ

  6. 6

    トランプに平和賞?推薦した安倍首相に問われる“見識”<上>

  7. 7

    元スピードスケート五輪銅 山中宏美さんは銭湯でヨガ講師

  8. 8

    野茂英雄氏と借金トラブル 元1億円投手の佐野慈紀さんは今

  9. 9

    遠のく錦織GS制覇…稚拙なチームとマネジメントに疑問の声

  10. 10

    嵐活動休止で次なる独立&解散は「関ジャニ」か「KinKi」か

もっと見る