秋季キャンプで課題を吐露 G高木京「再契約」への条件

公開日: 更新日:

 巨人高木京介(28)が宮崎秋季キャンプで再起をかけている。

 野球賭博関与に伴う1年間の失格処分が終了し、今年3月に育成契約で巨人に復帰していた。現在は自由契約の身ながら、球団は来季も契約を結ぶ見込み。背番号「028」の参加は、村田ヘッド兼バッテリーコーチら首脳陣が「左の中継ぎがおらん」と嘆く台所事情と関係している。

 今季は二軍戦17試合で3勝1敗、防御率4.54とフル回転したが、1年間の失格処分中に体重が10キロ減少したことで、体力面に課題を感じたという。先月の秋季練習中、高木京はこう漏らしている。 

「体重は7、8キロは戻したんですけど、まだ完全ではなくて……。スタミナに関係してくるので大事なことなんです」

 ベストの88キロまではあと2キロほど。「これがなかなか増えない」と高木京は嘆く。ベストに少し足りないのは体重だけではない。「球速」だ。高木京はこうも話している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小池氏圧勝に赤信号 都知事選にイケメン対抗馬で無風一変

  2. 2

    吉村府知事が“袋叩き”に…大村知事リコール賛同の見当違い

  3. 3

    あとで困る?故人の銀行口座から貯金を引き出す際の注意点

  4. 4

    「ドクターX」制作未定 “ポスト米倉”は内藤剛志&金田明夫

  5. 5

    検察悩ます黒川氏賭けマージャン告発 不起訴なら非難囂々

  6. 6

    米倉涼子の大誤算…テレビ出演オファーはゼロで舞台に活路

  7. 7

    これぞ波瑠の神秘性?主演ドラマに不満アリも心はガッチリ

  8. 8

    解散・総選挙を打つ力もない安倍総理は早々に見限られる

  9. 9

    派遣社員の雇い止めに続き 12月には正社員の解雇が本格化

  10. 10

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

もっと見る