秋季キャンプで課題を吐露 G高木京「再契約」への条件

公開日: 更新日:

 巨人の高木京介(28)が宮崎秋季キャンプで再起をかけている。

 野球賭博関与に伴う1年間の失格処分が終了し、今年3月に育成契約で巨人に復帰していた。現在は自由契約の身ながら、球団は来季も契約を結ぶ見込み。背番号「028」の参加は、村田ヘッド兼バッテリーコーチら首脳陣が「左の中継ぎがおらん」と嘆く台所事情と関係している。

 今季は二軍戦17試合で3勝1敗、防御率4.54とフル回転したが、1年間の失格処分中に体重が10キロ減少したことで、体力面に課題を感じたという。先月の秋季練習中、高木京はこう漏らしている。 

「体重は7、8キロは戻したんですけど、まだ完全ではなくて……。スタミナに関係してくるので大事なことなんです」

 ベストの88キロまではあと2キロほど。「これがなかなか増えない」と高木京は嘆く。ベストに少し足りないのは体重だけではない。「球速」だ。高木京はこうも話している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  2. 2

    大阪W選は自民リード…松井一郎氏“落選危機”で維新真っ青

  3. 3

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  4. 4

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  5. 5

    “安倍1強”に早くも暗雲 参院選の「前哨戦」で自民敗北危機

  6. 6

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  7. 7

    下方修正なのに…月例経済報告「緩やかに景気回復」の大嘘

  8. 8

    白髪イチローの衰えた姿に身震いするような色気を感じる

  9. 9

    JOC後任会長の最有力 山下泰裕氏の評判と“先祖返り”懸念

  10. 10

    20代美女と醜聞発覚 田原俊彦の“業界評”が真っ二つのワケ

もっと見る