巨人の“頭脳”田畑スコアラー ヤクルトに流出の大打撃

公開日:  更新日:

 巨人の田畑一也スコアラー(48)がヤクルトの一軍投手コーチに就任することが発表された。

 神宮球場のクラブハウスを訪れ、「相手に嫌がられるピッチャーをつくりたい」と抱負を語った田畑氏は、1996年にダイエーからヤクルトに移籍して才能開花。野村監督の下で97年に15勝を挙げ、「野村再生工場」の象徴的存在になった。近鉄を経て2002年に巨人で引退すると、スコアラーに転身。一軍投手コーチを務めた今季は7月途中から、運営部戦略室へ異動していた。

 巨人関係者によれば、「野村IDの薫陶を受けただけに、情報の収集・分析にたけていた。7月の異動はチーム低迷の責任を取らされたという見方もあったが、データ活用を重視する鹿取GMが運営部戦略室の強化のために田畑をスコアラーに戻したのが本当のところ。田畑を広島専従のスコアラーにしてから、それまで3勝11敗と一方的だった対広島の戦績が、4勝7敗と勝率が上がった。鹿取GMの肝いりで、来季はスコアラーのチーム別担当制の導入が検討されていた矢先の人材流出だけに頭を痛めている」という。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  3. 3

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  4. 4

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  5. 5

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  6. 6

    たけし軍団で活躍 宮崎に移住した大森うたえもんさんは今

  7. 7

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  8. 8

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  9. 9

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  10. 10

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

もっと見る