下克上でも…DeNAホクホク更改に“待った”かけるトラウマ

公開日: 更新日:

 そう簡単にはいかないようだ。

 19年ぶりに日本シリーズへ進出したDeNA。クライマックスシリーズ(CS)では広島に勝ち、下克上を果たした。日本シリーズでも3連敗から2連勝と粘りを見せたこともあり、選手は当然、ホクホクの契約更改を期待しているだろう。

 首位打者の宮崎(年俸3000万円)、日本シリーズで2試合連続2ケタ奪三振の活躍を見せた今永(4000万円)などは大幅アップが確実。しかし、誰でも彼でも大盤振る舞いというわけにはいかない事情がこの球団にはある。

 現在、DeNAでFA権取得済みの選手は石川(海外)と後藤(国内)だけだが、順調にいけば、2年後には梶谷、3年後には井納や筒香といった主力選手が相次いで国内FAの権利を取得する。そのときに備えた資金が必要で、加えて、今オフから横浜スタジアムが大型改修に入る。工費は約85億円。意外と球団内の「金庫」には余裕がないのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森七菜「移籍騒動」の代償…勢い急失速で連ドラ出演ゼロに

  2. 2

    山下智久「ドラゴン桜」再出演を阻む“3つのアクシデント”

  3. 3

    今からもらえる給付金・補助金 こんなに申請受け付け中!

  4. 4

    “親分の孫”野球エリート元慶大生 給付金詐欺で逮捕後の今

  5. 5

    玉木宏だからハマッた?「桜の塔」2ケタ視聴率キープの謎

  6. 6

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  7. 7

    静岡放送社長とW不倫疑惑 “看板女子アナ”のお騒がせぶり

  8. 8

    眞子さま最終手段「一時金」辞退…それでも小室さんは愛を貫ける

  9. 9

    ピーチ“マスク拒否男” 直撃取材の1週間後に飲食店で大暴れ

  10. 10

    今期ドラマは豊作と話題 TBSがやっぱりダントツに面白い

もっと見る