• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

賞金王とマスターズ切符も “二兎追う”小平智に評論家苦言

【ゴルフ日本シリーズJTカップ】

 今季男子ツアーの最終戦は、初日の冬空のように寒々しく見える。

 強いて見どころといえば賞金王の行方だが、30選手が出場して圏内につける4選手の成績が振るわないからだ。

 賞金ランク1位の小平智(28)が4オーバー26位タイと出遅れ、同2位の宮里優作(37)は1アンダー8位タイ、同3位のC・キム(27)が12オーバー最下位、同4位の池田勇太(31)はイーブンパー15位タイだった。

 宮里、キム、池田が逆転で賞金王を手にするには優勝が絶対条件だけに、終わってみればドラマもなく小平の逃げ切りという結果になりかねない。

 ただ、小平が賞金王に色気を出しているのが気になる。VISA太平洋マスターズに勝った際には、「賞金王が目標ではない。マスターズ出場を目指している」と明確に語っていたが、ここにきて「欲が出てきた」と揺らいでいるのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  2. 2

    “被害者”が激白 塚原夫妻の無責任指導とでっち上げの実態

  3. 3

    東京、神奈川、四国…“地方票”石破氏の猛追に安倍陣営焦り

  4. 4

    体操協会なぜ切れず? 塚原夫妻“職務一時停止”本当の目的

  5. 5

    交通遺児に残された亡父の車を競売に…劇的展開に感動の嵐

  6. 6

    海外では国民が猛反発…「年金改悪」日本だけがやすやすと

  7. 7

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  8. 8

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  9. 9

    最下位転落はすぐそこ…DeNAラミ監督の続投に2つの条件

  10. 10

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

もっと見る