3年4.5億円で合意 今季11勝FA野上は巨人で“貯金”作れるか

公開日: 更新日:

 西武からFA権を行使した野上亮磨投手(30)が1日、巨人に入団することで正式に合意した。都内のホテルで最終交渉を行い、「合意させていただいた。飛び込んで来いという言葉がうれしかった。(FA宣言から)5キロ痩せました」と笑顔を見せた。

 野上は今季、11勝10敗、防御率は3.63。3年総額4億5000万円の条件を提示した鹿取GMは「11勝の評価」の他に、「直球の回転数」を挙げている。同僚だった菊池雄星と同等か、それ以上の数値で、12球団一という巨人のエース菅野にも迫る値だというのだ。「ウチには断トツの数値を誇る菅野がいるけど野上もいい」と補強の理由を説明していた。

 が、菊池や菅野級の投手かといえば疑問符が付く。古巣・西武の球団関係者は「今年だって一年を通じて安定していたわけではありませんよ」とこう続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  2. 2

    沢田研二に不倫と別居説…自宅周辺の聞き込みは即バレした

  3. 3

    嵐・二宮和也に訪れた倦怠期の兆し…“帰宅拒否症”疑惑も

  4. 4

    東海大野球部「大麻使用」で激震 巨人原監督に再建託すSOS

  5. 5

    甥っ子がフジテレビ退社 囁かれる“安倍引退”のタイミング

  6. 6

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  7. 7

    「鬼滅の刃」実写化なら炭治郎は誰が? 浮上する6人の俳優

  8. 8

    “奇跡の61歳”宮崎美子 カレンダー予約殺到で「鬼滅」超え

  9. 9

    再燃する矢野降ろし…岡田氏再登板を後押しする阪神の忖度

  10. 10

    今度は福留が退団 功労者を冷遇する阪神と矢野監督の愚行

もっと見る