巨人首脳陣も期待か 松井臨時コーチの役目は“坂本の復活”

公開日: 更新日:

 巨人の主将・坂本勇人(29)が14日、ゴジラの来襲を喜んだ。

 2月の春季キャンプにOBの松井秀喜氏(43)が2年ぶりに臨時コーチとして参加することが決まり、「聞きたいことがあれば聞きに行きたい」と白い歯を見せた。

 低迷打破の恩人だ。坂本は16年春のキャンプ時に臨時コーチを務めた松井に「軸足に体重を残した方がいい。右側の軸で回転できるようになった方が安定する」とアドバイスされた。

 これを機に打撃フォームを大改造。こだわっていた大きく上げながらタイミングを取る左足の上げ幅を小さくし、シンプルな打法に回帰した。時には反り返るような体勢でスイングするほど「軸足」を意識した結果、自身初の首位打者を獲得したのだ。

 一方の松井も、初めて臨時コーチを務めた14年春に「(打撃に)穴がない。うまい。もともと力があるんだし、何も心配はいらない」と最初に目をつけたのが、若くして主力を張る坂本だった。

 昨春のキャンプは松井の都合が合わず、会えずじまい。すると、シーズン終盤に絶不調に陥り、打率・291に終わった。開幕前に戦ったWBCの疲労が残っていたことを考慮しても、前年の・344から5分も打率が下がってしまっては、高橋由伸監督も頭が痛かったに違いない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

  2. 2
    巨人4番で4戦連続打点の中田翔 打てば打つほど「左翼コンバート案」加速のナゼ

    巨人4番で4戦連続打点の中田翔 打てば打つほど「左翼コンバート案」加速のナゼ

  3. 3
    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

  4. 4
    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

  5. 5
    岸田新内閣“統一教会汚染”にダンマリの傲岸不遜 閣僚軒並み「無回答」でSNS大炎上!

    岸田新内閣“統一教会汚染”にダンマリの傲岸不遜 閣僚軒並み「無回答」でSNS大炎上!

  1. 6
    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

  2. 7
    AIが分析「コロナにかからない人が食べているもの」発症リスクの高い食品もチェック

    AIが分析「コロナにかからない人が食べているもの」発症リスクの高い食品もチェック

  3. 8
    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

  4. 9
    20歳のルーキー岩井千怜が笑顔の初Vも…国内女子ツアーが抱える“ベテラン不在”の深刻度

    20歳のルーキー岩井千怜が笑顔の初Vも…国内女子ツアーが抱える“ベテラン不在”の深刻度

  5. 10
    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?