ヤンキースGM「ローテ投手に満足」ダル争奪戦から撤退へ

公開日:

 FAの目玉右腕に位置付けられながら、依然として新天地が決まらないダルビッシュ有(31=ドジャースからFA)。

 ここにきて、移籍先の有力候補とみられていたチームが撤退したという。

 21日付のボストン・グローブ(電子版)によれば、ヤンキースのキャッシュマンGMはダルを「メジャーを代表する投手のひとり」と評価しながらも「我々のローテーション投手に大変、満足している。(ダル獲得は)我々にとって何も意味がないことだ」と話したという。

 ヤンキースの今季の先発陣は昨季14勝(6敗)でサイ・ヤング賞候補に挙がったセベリーノ、田中、グレイの3人の右腕に、サバシア、モンゴメリーの両左腕。実績のないモンゴメリーは未知数だが、他の4人は故障さえなければ、勝ち星が見込める。キャッシュマンGMは、これ以上の先発投手は不要と判断したようだ。

 複数の米メディアの予想ではダルの契約は6年総額130億円規模とされる。記事によれば、高給取りのダルを獲得すればぜいたく税の支払い義務が発生することも、ヤンキースが獲得を見送った理由だとしている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る