苦しい白星発進 白鵬を悩ませるヒジ封印と土俵外での醜聞

公開日: 更新日:

 白星発進も素直に喜べたかどうか。

 14日に初日を迎えた大相撲1月場所。稀勢の里がいきなり負けるなどの波乱もあったが、それより何より、注目を集めたのが横綱白鵬(32)だ。

 昨年の横綱審議委員会では「張り手、かち上げが15日間のうち10日以上ある。これは横綱相撲とは言えない、美しくない」と非難囂々。横綱らしくない相撲はかねて批判されていたが、V40を達成した11月場所の千秋楽に万歳三唱を館内に要求したこともあって、集中砲火を浴びた。

 もはやヒジ打ちともいえるかち上げは減少傾向にあったものの、代わって張り差しが激増。そうした武器をいや応なしに封じざるを得なくなった。

 この日は北村横審委員長らが見守る中、気鋭の阿武咲と対戦。立ち合いではヒジも張り手も飛ばさず、真正面から左上手を取りにいった。しかし、阿武咲の圧力に押され土俵際へ。あわやと思った瞬間、左に回りこみ、逆転の突き落としを決めた。

 支度部屋では「上手は取れなかったけど、反応よく白星を拾えた」と、神妙に語った白鵬。報道陣に「余裕があるようにも見えた」と聞かれると、「余裕がないと残せない」と答えた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    プロゴルフのキャディーはどのくらい稼ぐ? 契約金は交通費・宿泊代込み「1試合12万円」

    プロゴルフのキャディーはどのくらい稼ぐ? 契約金は交通費・宿泊代込み「1試合12万円」

  2. 2
    江口のりこ節NHK「あさイチ」でも炸裂 あまりのマイペースに華丸・大吉も恐縮しきり

    江口のりこ節NHK「あさイチ」でも炸裂 あまりのマイペースに華丸・大吉も恐縮しきり

  3. 3
    猛暑もぶっ飛ぶ人気の「ホラー映画」ベスト3…堂々トップは邦画の金字塔だった!

    猛暑もぶっ飛ぶ人気の「ホラー映画」ベスト3…堂々トップは邦画の金字塔だった!

  4. 4
    Snow Man向井“ルッキズム発言”炎上で改めて分かった SMAPと嵐が「国民的アイドル」たるゆえん

    Snow Man向井“ルッキズム発言”炎上で改めて分かった SMAPと嵐が「国民的アイドル」たるゆえん

  5. 5
    投資被害で思い出す2017年、元女優E突如の引退…だからTKO木本武宏は記者会見を開くべき

    投資被害で思い出す2017年、元女優E突如の引退…だからTKO木本武宏は記者会見を開くべき

  1. 6
    新規感染も死者も世界最悪…コロナ第7波「8月上旬ピークアウト」を信じていいのか

    新規感染も死者も世界最悪…コロナ第7波「8月上旬ピークアウト」を信じていいのか

  2. 7
    旧統一教会の名称変更は“総理のご意向”か…認証前後「安倍首相×下村文科相」面会8回も

    旧統一教会の名称変更は“総理のご意向”か…認証前後「安倍首相×下村文科相」面会8回も

  3. 8
    NHK時代劇は健闘も…“7万人を斬った”大御所・高橋英樹が憂う若手俳優のヒーロー志向

    NHK時代劇は健闘も…“7万人を斬った”大御所・高橋英樹が憂う若手俳優のヒーロー志向

  4. 9
    文化系女子「ぼる塾」独り勝ちのワケ 「3時のヒロイン」との違いは?

    文化系女子「ぼる塾」独り勝ちのワケ 「3時のヒロイン」との違いは?

  5. 10
    下村博文氏「安倍派後継争い」完全脱落 旧統一教会問題で求心力失い、大ボス森喜朗氏も激怒!

    下村博文氏「安倍派後継争い」完全脱落 旧統一教会問題で求心力失い、大ボス森喜朗氏も激怒!