ショット乱れ84位T 松山英樹に囁かれる長距離移動のツケ

公開日: 更新日:

【ファーマーズインシュランス】

「ショットは話にならないくらい悪い」

 初日イーブンパー84位タイと出遅れた松山英樹(25)だ。今年、自身初の米本土戦になる。

 フェアウエーをキープしたのは6ホール(42.86%=ランク98位)だけで、パーオンは7ホール(38.89%=同154位)。これでは「今日のようなゴルフでは苦しい」と本音が出るのも仕方ない。

 日刊ゲンダイで連載する佐藤信人プロは「フェアウエーキープ率の改善がメジャー優勝のカギとなる」と指摘したが、昨季の58.61%よりもデータが悪い。ただ、「2週間の休みがあったからお疲れなんじゃないか」(ゴルフ記者)という声もある。

「松山はこれまでも度々、隠密に帰国している。ハワイで行われたチャンピオンズに出場してから、米拠点のフロリダに戻らずにいったん帰国して家族サービスをしたと思う。それで日米間の長距離移動から体への負担が大きく、スイングに影響が出ているのかもしれない。試合の中での修正能力が高いので心配はないでしょうが」と言う。

 次戦は3連覇のかかるフェニックス・オープン(2月1日開幕)。それまで慌てずにじっくり調整すれば何の問題もないか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    厚生年金70歳以上義務化で日本は“ブラック国家”まっしぐら

  2. 2

    広瀬すずにもNHKピリピリ…朝ドラ主演の過酷さと監督事情

  3. 3

    「昭和の人間ですが」中森明菜が平成最後に綴る手紙の悲痛

  4. 4

    化粧しっかり…松嶋菜々子「なつぞら」の"雪肌"に違和感

  5. 5

    いい人アピール安倍首相“大聖堂お見舞い”プランのハタ迷惑

  6. 6

    「なつぞら」広瀬すず友達役…富田望生は“視聴率の女神”か

  7. 7

    あんだけ体重があるのに大阪桐蔭の西谷監督はフットワークが軽い

  8. 8

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

  9. 9

    杉並区議選応援で大混乱 杉田水脈議員に差別発言の“呪い”

  10. 10

    「なつぞら」高畑淳子 "テンション高め"の演技に懸念浮上

もっと見る