FA市場は買い控え傾向 大型契約こだわるダルは“大損”心配

公開日:  更新日:

 ダルビッシュ有(31=ドジャースからFA)の争奪戦から、レンジャーズに続いてブルワーズも撤退したという。「ミルウォーキー・ジャーナルセンチネル」(電子版)が報じたもの。

 報道によれば、ダル・サイドは平均約27億5000万円の6~7年の大型契約を要求しているという。

 米球界のFA市場は停滞している。大物代理人のひとりは、ダルやアリエッタ(31=カブスからFA)らトップクラスの投手の去就すら決まらない現状に業を煮やしているものの、今回のFA市場は不作を通り越して近年まれにみる凶作。

 今年の18年オフにはサイ・ヤング賞3回の左腕カーショー(29=ドジャース)、15年の本塁打王のハーパー(25=ナショナルズ)といったスーパースターたちが続々、FAになる可能性がある。彼らを本気で獲得しようともくろむ金満球団が、前年の投資を控えるのはある意味、当然だ。

 年平均27億5000万円の6~7年契約といえば、メジャーの中でもトップクラス。選手としての価値を正当に評価してもらいたいという気持ちは分かるが、粘りに粘った末、買いたたかれるなんてことになりかねない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

もっと見る