カブスとも合意せず ダルは交渉難航で条件の“下方修正”も

公開日: 更新日:

 FAの目玉右腕の移籍交渉は大詰めを迎えている。

 ドジャースからFAになっているダルビッシュ有(31)が22日(日本時間23日)、カブスと交渉。複数の米メディアの報道によれば、両者は「積極的な話し合い」を持ったが、その場では合意に至らなかったという。

 2年ぶりの世界一奪回を目指すカブスは左腕レスターに次ぐエース級の補強を目指しており、早くからダル獲得の有力候補とみられてきた。カブスの本気度を如実に示しているのが、ダルと交渉した22日の戦力補強。ダルとレンジャーズ時代に同僚だったクリス・ジメネス(35=前ツインズ)とマイナー契約を結んだことだ。

 ジメネスは14年のシーズン途中、レ軍に加入してダルと12試合バッテリーを組み、防御率3・29と相性抜群だった。ダルが右肘を手術した15年以降はマイナーのリハビリ登板でマスクをかぶったり、練習相手を務めるなど、復帰を後押しした。これまで息の合う捕手が少なかったダルも、ジメネスには絶大な信頼を寄せているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    厚生年金70歳以上義務化で日本は“ブラック国家”まっしぐら

  2. 2

    広瀬すずにもNHKピリピリ…朝ドラ主演の過酷さと監督事情

  3. 3

    「昭和の人間ですが」中森明菜が平成最後に綴る手紙の悲痛

  4. 4

    化粧しっかり…松嶋菜々子「なつぞら」の"雪肌"に違和感

  5. 5

    いい人アピール安倍首相“大聖堂お見舞い”プランのハタ迷惑

  6. 6

    「なつぞら」広瀬すず友達役…富田望生は“視聴率の女神”か

  7. 7

    あんだけ体重があるのに大阪桐蔭の西谷監督はフットワークが軽い

  8. 8

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

  9. 9

    杉並区議選応援で大混乱 杉田水脈議員に差別発言の“呪い”

  10. 10

    「なつぞら」高畑淳子 "テンション高め"の演技に懸念浮上

もっと見る