• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

スコットランド牽引 ミュアヘッドはカーリングの広告塔

 金メダル候補のイギリスを牽引するスキッパー。

 14年ソチ五輪では、チームを銅メダルに導き、23歳でのメダル獲得は女子のスキップでは史上最年少記録だった。

 身長173センチと抜群のプロポーションと美貌を生かし、カーリングを普及させるため、自ら広告塔を務めている。

 ファッションショーでモデルを務めたり、雑誌のグラビアにも頻繁に登場する。

 ミュアヘッドの影響もあり、14年以降、国内のカーリング人口は徐々に増え、国際大会での結果を認められ、昨年8月には政府が約4億円を投じて、ナショナルチーム専用の練習施設を建設した。

「平昌で金メダルを取れば、もっと注目度が高まる。カナダや他のチームは強敵ばかりだけど、結果を残すしかない」(ミュアヘッド)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  3. 3

    投票の“証拠写メ”強制…沖縄知事選で自公が異常な締めつけ

  4. 4

    浮沈はサーシャに…大坂なおみ“女王君臨”への落とし穴

  5. 5

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

  6. 6

    杉田水脈議員“擁護論”の怪 「論として成立」していない

  7. 7

    テニス協会が大坂なおみへ 全米V報奨金800万円は妥当か

  8. 8

    貿易戦争 中国の切り札「米国債売却」で日本にシワ寄せ

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    大坂なおみに完敗 女王セリーナが全米決勝で逆上した真相

もっと見る