スコットランド牽引 ミュアヘッドはカーリングの広告塔

公開日:

 金メダル候補のイギリスを牽引するスキッパー。

 14年ソチ五輪では、チームを銅メダルに導き、23歳でのメダル獲得は女子のスキップでは史上最年少記録だった。

 身長173センチと抜群のプロポーションと美貌を生かし、カーリングを普及させるため、自ら広告塔を務めている。

 ファッションショーでモデルを務めたり、雑誌のグラビアにも頻繁に登場する。

 ミュアヘッドの影響もあり、14年以降、国内のカーリング人口は徐々に増え、国際大会での結果を認められ、昨年8月には政府が約4億円を投じて、ナショナルチーム専用の練習施設を建設した。

「平昌で金メダルを取れば、もっと注目度が高まる。カナダや他のチームは強敵ばかりだけど、結果を残すしかない」(ミュアヘッド)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  3. 3

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  4. 4

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  5. 5

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  6. 6

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  7. 7

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  8. 8

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  9. 9

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  10. 10

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

もっと見る