• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

OP戦初登板は古巣戦 元同僚相手にダルは気合いが空回り

 カブスに移籍したダルビッシュ有(32)が6日(日本時間7日)、ドジャース戦に登板。移籍後オープン戦初マウンドは2回を無安打、4三振ながら1失点だった。

 ダルは昨季の同僚相手に力んだのだろう。1番テイラーにいきなり四球。1死後、暴投と盗塁も絡んでピンチを招くと、再びワイルドピッチで先制点を献上した。その後、中軸から2者連続三振を奪ったが、立ち上がりの悪さは相変わらずだった。

 ダルにとって、ドジャースは昨年まで在籍した古巣であると同時に「因縁の相手」でもある。

 昨年のワールドシリーズで3戦目と7戦目の先発を任されながら、まさかの連続KO。いずれも1回3分の2しか持たず、6安打4失点、3安打5失点と火ダルマになった。特にチームの敗退を決めた7戦目の試合をいきなりぶち壊したこともあり、ロサンゼルスのメディアとファンは大激怒。地元紙「ロサンゼルス・タイムズ」からは「許しがたいことをしでかした」と、クソミソにこき下ろされた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お酌は一切させず 麻木久仁子さんが見たタモリの“別の顔”

  2. 2

    引っ越す度にゾ~…松原タニシ怖くて貧しい事故物件暮らし

  3. 3

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  4. 4

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  5. 5

    虐待問題解決の本質とは 黒川祥子さんが取材経験から語る

  6. 6

    「すれ違いが原因」に違和感 NHK桑子アナの離婚の真相は?

  7. 7

    通信機器宣伝マンから再出発 “ギター侍”波田陽区さんは今

  8. 8

    退所しても人気絶大 ジャニーズは3日やったらやめられない

  9. 9

    前川清さん語る運の尽き 演歌界の“酒豪四天王”に誘われて

  10. 10

    あやまんJAPANめんそ~れ愛菜 脱退後“社長転身”で年収30倍

もっと見る