日本航空石川・中村監督が明かす 部員100人との寮生活

公開日: 更新日:

 野球部員も航空業界を目指すのか。

「将来、整備士になりたい子が結構います。スポーツ科はないので、野球部員は普通コースが多いですが、整備士コースも3割ほどいます。野球を続ける子などは普通の大学へ進学します」

■手をあげたくなることは?

 寮には「Wi―Fi」が飛ぶ。

「今どきですよね。でも野球部員の携帯電話は制限をかけました。禁止にはしていませんが、ガラケーのみにしようと。これまではスマートフォンでもよかったんですが、野球に集中しようと。今年の子たちには最初から全国制覇をしよう、と話をしていて、いい条件がそろっています。せっかく野球に集中できる環境でもあるので、もっと生かしたいなと。スマホがあると、どうしてもゲームだったり、いろいろな誘惑があります。目も悪くなるし、依存症みたいになりますよね。SNSで情報が変に拡散したり、今、多いじゃないですか。これはチームにとってマイナス。冬休みからですから、12月の終わりからのルールです。現状ではまだ全員は移行しきれていないと聞いています。もともと持っている物をすぐに捨てろとは言えませんので。担任になって、選手のグラウンドや寮では見せない一面を見ることもあります。コミュニケーションはすごく大事。今のチームはうまくかみ合えば面白い。だからガラケーなんです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮本亞門さん「私が一番心配なのは国民の心が折れること」

  2. 2

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  3. 3

    小室圭さん不信を生んだ「婚約内定」発覚翌日の不可解行動

  4. 4

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  5. 5

    巨人あるか今季2度目の“粛清人事”…阪神に惨敗で3位に転落

  6. 6

    巨人66億円FA組と新助っ人総崩れ…原監督が引導渡される日

  7. 7

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  8. 8

    眞子さま“10月婚”諦めず…小室さんとの新居購入が困難な訳

  9. 9

    丸川五輪相“ああ勘違い”空回り 妄言連発に自民からも苦言

  10. 10

    猪瀬直樹氏に直撃 五輪は開催可能と本気で思っていますか

もっと見る