• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

地元メディアから高評価 大谷に「走塁はエリートレベル」

 エンゼルス・大谷翔平(23)が、まずは無難なメジャーデビューを果たした。

 アスレチックスとの開幕戦(日本時間30日)に「8番・DH」でスタメン出場。二回の1打席目、相手先発右腕・グレーブマンの初球ツーシームを右前に運び、メジャー初打席初安打。幸先のいいスタートを切ったが、その後は3つの内野ゴロと空振り三振に倒れ、デビュー戦は5打数1安打1三振だった。

 オープン戦では投打とも結果を残せず、一時は「マイナーで経験を積むべきだ」などと手厳しい論調が目立った米メディアも、開幕戦の5打席だけでは判断しづらいのだろう。29日付の「USAトゥデー」(電子版)ら主要メディアの多くは「依然として投打とも大リーグレベルかどうかは未知数」と具体的な評価は避けた。

 二刀流としてのスタートを切った大谷について「未知の世界に足を踏み入れた」と無難な報道が目立つ中、地元「ロサンゼルス・タイムズ」(電子版)は内野安打量産の可能性を伝えている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    内閣支持率が軒並み急落 驕れる安倍政権に国民の怒り爆発

  2. 2

    脇雅史氏が自民批判「政党さえ勝てばいいでは国が終わる」

  3. 3

    ブレーク時は最高月収500万円 “即興なぞかけ”ねづっちは今

  4. 4

    捕手難にあえぐ巨人…育成継続かFA西武炭谷獲りに動くのか

  5. 5

    人権の意味をわからず 「LGBT支援は必要ない」という暴論

  6. 6

    ボロアパートの横に諸星和己が…竹原慎二さんのド貧乏時代

  7. 7

    政治資金から「利息」 自民・穴見議員のトンデモ“錬金術”

  8. 8

    新曲からToshl排除で波紋…X JAPANに解散説浮上のウラ側

  9. 9

    18番で痛恨OB 松山英樹“1打足りず予選落ち”は当然の結果か

  10. 10

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

もっと見る