元川悦子
著者のコラム一覧
元川悦子サッカージャーナリスト

1967年7月14日生まれ。長野県松本市出身。業界紙、夕刊紙を経て94年にフリーランス。著作に「U―22」「黄金世代」「『いじらない』育て方 親とコーチが語る遠藤保仁」「僕らがサッカーボーイズだった頃」など。

加地亮<1>僕の知っている西野朗監督について話そう

公開日: 更新日:

 ハリルホジッチ監督解任と西野朗・新監督就任の報は、日本代表OBにも衝撃を与えた。2006年ドイツW杯戦士でG大阪時代、西野監督の教え子だった加地亮も、大きな驚きを覚えたひとりである。「西野さんはチームのバランスを取れる監督。選手のモチベーションを上げるのもうまい。短期間でも積極的にコミュニケーションを取り、チームを変えてくれると思う」と手腕に期待する。

 国際Aマッチ出場64試合(2得点)という偉大な実績を残した元代表右SBは、J2岡山に在籍した17年限りで現役を引退した。その後は、一人のサポーターとして代表を見続けているが、ハリル体制で結果が出ないことを心配していた。

「3月のマリ、ウクライナとの2連戦(リエージュ)は、選手全員のやろうとしていることが一致していないように感じられた。W杯まで時間がないし、今さらハリル監督のやり方を変える時間はないから、全員が信じて貫くしかない――と僕は考えていました」と加地はしみじみ話していた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  3. 3

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  4. 4

    出川哲朗とばっちり マリエの告発を“キャラ”で乗り切れる?

  5. 5

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  6. 6

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  7. 7

    加藤浩次に同情薄 自滅のラヴィットより“身内”にビクビク

  8. 8

    石原さとみ“引退説”一蹴 綾瀬はるか意識しベッドシーン?

  9. 9

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  10. 10

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

もっと見る