いまゴルファーの熱い視線を集める「中東ドバイ」の魅力

公開日:  更新日:

 海外でゴルフといえば、ハワイ、グアム、タイがお決まりの人気パックだが、最近では中東UAEのドバイでプレーというゴルファーが増えており、注目スポットになりつつある。

 欧州ツアー会場でも知られるエミレーツゴルフクラブ(2コース・36ホール)では、毎年2月に世界のトッププロが集結する「オメガ・ドバイ・デザートクラシック」が開催されており、「プレーしたい」というアマチュアが多い。

 そしてドバイクリークゴルフ(6967ヤード・パー71)との2コースは、日本の太平洋クラブと姉妹提携を結んでおり、メンバーは割引料金でプレーできることもあって知名度がじわじわ高まっている。

 ドバイクリークGは、念入りに手入れされたフェアウエーが特徴で、ナツメヤシとココヤシの木がホールをセパレートする。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  3. 3

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  4. 4

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  5. 5

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  6. 6

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  7. 7

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  8. 8

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  9. 9

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  10. 10

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

もっと見る