知らないと大損! 2019年からゴルフルールが大きく変わる

公開日: 更新日:

 ゴルフルールが来年1月1日から新しくなります。日本ゴルフ協会は3月12日に「2019年ゴルフ規則の主要変更点」を発表。「ローカルルール」でバンカーから2罰打でボールが出せるなど、これまでのゴルフの常識を大きく覆す抜本的な見直しとなります。今回はプロゴルファーも一般アマチュアも共通する「ゼネラルルール」がどのように変わるのかまとめてチェックします。 (ルール研究家・小山 混)

■コース内の名称やドロップ方法が変わる

 コース内の名称が変わります。基礎知識として新用語を押さえておきましょう。

 ティーインググラウンド↓ティーイングエリア、スルーザグリーン(フェアウエーとラフ)↓ジェネラルエリア、ウオーターハザードはペナルティーエリアとそれぞれ名称が変わります。ただパッティンググリーンとバンカーは変わりません。ルールブックも新名称になるので覚えておきましょう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    コロナ患者激白「喉に金串が刺さったような耐え難い痛み」

  2. 2

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  3. 3

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

  4. 4

    小池知事「3連休の怠慢」都内感染1000人超えはまさに人災

  5. 5

    小池知事が急に元気に…「五輪からコロナに移る希望の党」

  6. 6

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  7. 7

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  8. 8

    急ピッチで進む検察捜査 ターゲットは河井克行前法務大臣

  9. 9

    公務員はコロナ禍で収入が減る民間に合わせる気はないのか

  10. 10

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

もっと見る