知らないと大損! 2019年からゴルフルールが大きく変わる

公開日: 更新日:

 ゴルフルールが来年1月1日から新しくなります。日本ゴルフ協会は3月12日に「2019年ゴルフ規則の主要変更点」を発表。「ローカルルール」でバンカーから2罰打でボールが出せるなど、これまでのゴルフの常識を大きく覆す抜本的な見直しとなります。今回はプロゴルファーも一般アマチュアも共通する「ゼネラルルール」がどのように変わるのかまとめてチェックします。 (ルール研究家・小山 混)

■コース内の名称やドロップ方法が変わる

 コース内の名称が変わります。基礎知識として新用語を押さえておきましょう。

 ティーインググラウンド↓ティーイングエリア、スルーザグリーン(フェアウエーとラフ)↓ジェネラルエリア、ウオーターハザードはペナルティーエリアとそれぞれ名称が変わります。ただパッティンググリーンとバンカーは変わりません。ルールブックも新名称になるので覚えておきましょう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    推定390億円とも…創価学会が太閤園を高く買い取ったワケ

  3. 3

    高級住宅街「成城学園前」が“昭和のお屋敷街”に衰退する日

  4. 4

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  5. 5

    眞子さまは駆け落ち婚も覚悟?あえて危ない橋を渡る生き方

  6. 6

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  7. 7

    NiziUミイヒ出動でも爆発できず J.Y.Parkの手腕に疑問の声

  8. 8

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  9. 9

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  10. 10

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

もっと見る