47歳の野仲茂が初日単独首位 シニア直前プロの勢い止まず

公開日: 更新日:

【関西オープン 初日】

 先週の男子ツアー日本プロは50歳の谷口徹が勝ち、“国内メジャー”最年長優勝記録を更新して話題になった。それに続けとばかりに、シニア入り直前の40代プロが勢いづいている。

 初日は47歳の野仲茂が5バーディー、ノーボギーの67で回り、5アンダーで単独トップに立った。

「谷口さんとは次元が違う」と前置きしながら、「ドカンドカン打っていくコースより、こういう攻めるコース、攻めがいのある技を使うようなコースなので対応できた」と好発進を振り返った。

 野仲は21年前には平均ドライバー飛距離が281.25ヤード。いまでは262ヤードと20ヤード近く落ちている。すると、ドライバーを振り回すのではなく、できること、できないことの攻略法がより明確になる。「グリーンに乗らないことが多くアプローチでしのぐことが多い」と日頃の練習ではショートゲームに磨きをかけていたのだ。それがノーボギーにつながっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  2. 2

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  3. 3

    好調"月9"を牽引 本田翼が放つ強烈オーラと現場での気配り

  4. 4

    安倍首相に怯える公明 増税延期解散なら小選挙区壊滅危機

  5. 5

    横綱白鵬に帰化を決意させた朝青龍とのギスギスした因縁

  6. 6

    かつて石原プロ解散を踏み止まらせた舘ひろしの男気発言

  7. 7

    ショーケンに渡哲也が激怒した“東映京都撮影所騒動”の顛末

  8. 8

    主演映画が大コケ…高橋一生は「東京独身男子」で見納めか

  9. 9

    専門家が分析「亀と山P」春ドラマ対決の“勝者”はどっち?

  10. 10

    女優と歌手で本格復帰も…柴咲コウを縛る“三足目のワラジ”

もっと見る