ダイエットで解決? 今季3勝目の鈴木愛が抱える膝の“爆弾”

公開日:

【ほけんの窓口レディース】

「(全米女子オープンに向けて)膝と手首がこれ以上悪化するようであれば(来週からの国内大会は)欠場を考えています」

 今季3勝目を挙げた鈴木愛(24)だ。大会中は、「これ以上悪くならないように予防をかねて」と左足にテーピング。この日は左手首と前腕内側に肘までテーピングして痛々しかった。

 それでも最終18番でバーディーを奪い、7アンダーで並んでいた先にホールアウトしたアン・ソンジュ(30)、最終組の菊地絵理香(29)との混戦を制した。

 プロフィルでは体重55キロとなっているが、「60キロはゆうに超えて見える」(ツアー関係者)ポッチャリ体形だ。アップダウンのきつい会場では膝に大きな負担がかかったのかもしれない。

 田原紘プロがこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    誤球の松山に「お粗末の極み」と厳し声 手抜きの指摘も

  3. 3

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  4. 4

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  5. 5

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  6. 6

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  9. 9

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

  10. 10

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

もっと見る