秋吉翔太が初Vで全英切符 武器の“低弾道”ショットに高評価

公開日:

【ミズノオープン 最終日】

 メジャーの全英オープン予選会を兼ねた本大会を制したのは、3打差6位タイ発進の秋吉翔太(27)。最終日は最終組から2組前でプレーして5バーディー、3ボギーの70で回り通算1アンダーでホールアウト。ただひとり4日間アンダーパーをマークして、ツアー初優勝を果たした。

 秋吉は全米オープンの予選会でもトップ通過しており、これで今季メジャー2大会のキップを獲得した。

「今の日本人選手の弱点がもろに出た試合だった」と現地で取材した評論家の菅野徳雄氏がこう指摘する。

「練習場で秋吉のスイングを見たらフラットなスイングで低くインサイドにクラブを振り抜いていた。会場は鹿島灘からの強い風が吹いており、本人は特に意識していないようだったが低い弾道は風に影響されずに効果的だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  7. 7

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る