鈴木愛4オーバー発進 “別世界”の米コースでプレー振るわず

公開日:  更新日:

【全米女子オープン】

 昨季の日本女子ツアー賞金女王の鈴木愛(24)はアイアンの距離感が合わず、得意のパットも決まらずホールアウトした時点で4オーバー、100位タイと大きく出遅れた。

 今季は国内9戦3勝。3位以内5回と絶好調だが、4月のメジャー初戦、ANAインスピレーションは4日間で1度もアンダーパーを出せずに最下位。この日も1バーディー、5ボギーの76。左膝に痛みを抱えながらのプレーではあるが、距離が長く、洋芝のフェアウエーやアンジュレーションがきつい米国のグリーンは、常に優勝争いしている国内コースとは勝手が違う。風がなく、開幕前の大雨でグリーンにボールがよく止まる絶好のコンディションの中、思うようなプレーができず、プレー中は何度も不満顔を見せた。

「もうちょっとショットがよくなればスコアはまとまると思う。明日はいいゴルフをしたいと思う」(鈴木)

 首位は5アンダーのA・ジュタヌガーン(タイ)他2名。鈴木以外の日本勢は、畑岡奈紗、葭葉ルミ2オーバー、上原彩子3オーバー、野村敏京、香妻琴乃、蛭田みな美4オーバー、高山佳小里、川岸史果8オーバーで初日を終えた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  4. 4

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  7. 7

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る