MLBドラフト会議 大谷の二番煎じ狙い二刀流が上位候補に

公開日: 更新日:

 MLBのドラフト会議が日本時間5日から3日間行われる。

 二刀流の高校生ブレンダン・マッケイ(レイズ1巡目指名)が注目された昨年に続き、今年も「2ウエー・プレーヤー」が上位候補に名を連ねている。

 2巡目まで指名される初日に早々と名前をコールされるとみられるのが、メーソン・ディナバーグ投手(18)、アンソニー・シーグラー捕手(18)の高校生2人。右腕のディナバーグは外野手としても評価されるが、スイッチヒッターのシーグラーは投手との二刀流にとどまらない。カータースビル高では投手と捕手以外にも内外野全ポジションをこなしたマルチプレーヤー。今春のリーグ戦では25・2回を投げ、防御率1・09、29奪三振、6四球。野手では打率・421、13本塁打、16盗塁をマーク。さらに驚くべきことに、本来は右利きのシーグラーは幼少時から左でも投げてきたため、メジャーでも過去に例がない両投両打だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  3. 3

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  4. 4

    <2>本質はニュースキャスター 大局を見ることができない

  5. 5

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

  6. 6

    岸田里佳さん 特撮ヒロインは3カ国語話す日舞の師範名取に

  7. 7

    吉村府知事が招いたうがい薬パニック 品薄で医療団体激怒

  8. 8

    カトパン結婚秒読みもNAOTOと破局 “賞味期限”アラート迫る

  9. 9

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  10. 10

    時給は350円…下北沢LOFT店員時代のサザンは不人気だった

もっと見る